今日私は久しぶりにドコモショップに行く事になりました。
私の持っている携帯電話に新しい契約を追加する為です。
実は私の持っている携帯は、いまだにガラゲーなのです。
しかも機種がガラゲーなだけじゃなくて、通話機能しか契約していません。
なのでメールを使えるようにしたかったのです。

iモード契約を追加しようと思ったきっかけ

私の携帯は、いわゆる本当に純粋な電話の通話機能しかない携帯電話なのです。
通話機能しかないといっても、実際には普段の私は電話を自分から掛けたりする事はほとんどなく、また掛かってくる事もほとんどありません。
一応、カケホーダイプラン(ケータイ)の契約をしてはいますが、基本料金の2200円は全く無駄になっています(笑)
今の携帯電話の新規契約をする時に、通話機能だけの契約にする事を決めていたので、「まあせっかくだからカケホーダイプラン(ケータイ)でも入っておこう」ぐらいの感じで契約しました。
ごくたまに友人と連絡を取る時には、ドコモの携帯電話を持っている友人とはショートメール。
ドコモ以外の携帯電話を持っている友人とは、PCメール同士でやり取りをしていました。
友人ともよほどの事がない限り連絡を取る事も無い私なので、iモードの契約をしていなくてもこれで十分だったのです。
(仕事関係の連絡はすべてPCメール同士でのやり取りです)
ところが最近、遠距離に住んでいる友人から久しぶりに連絡があり、今度数年振りに会う事になったのです。
その友人はauの携帯電話(ガラゲー)なので、私のドコモのガラゲーからではショートメールを使う事ができません。
さらに友人はパソコンも持っていないのです。
なので私がPCメール、友人がauの携帯メールという、少々変な形でやり取りをしていました。
しかし今度、私が仕事で東京に上京した際に久し振りに会って食事をする事になったのです。
そうなると、やはり携帯電話同士でメールのやり取りができた方が色々と圧倒的に便利です。
なのでこれがせっかくの機会だと思い、携帯同士でメールのやり取りができるように、iモード契約を追加しようと思ったのです。

iモード契約追加の手順

通話契約のみの携帯電話(ガラゲー)に、iモードの契約を追加する方法はとても簡単でした。

・ドコモショップに入店後、店員さんに「iモードの契約を追加する」という事を口頭で伝える
・店員さんからもらった申込用紙に必要事項を記入
・・・・・ここでしばらく待機・・・・・
・パンフレットを見ながら店員さんから契約内容を口頭で説明してもらいながら、パケットパックのプランを選択する
・契約内容をタブレットの画面で見せてもらい確認する
・契約申込書を書面でもらうか、メールで送ってもらうかどちらかを選択する

以上の手順です。
待合室の椅子に座っていると、店員さんが私の所にやってきて全てそこで手続きが完了しました。
以前のようにカウンター窓口にまで行って、カウンター越しに手続きをする必要はありませんでした。
最近のドコモの窓口は便利になったものです。
契約申込書をメールで送ってもらう方法を選択したので、店員さんからもらって持ち帰るものは何もありませんでした。
私が契約申込書をメールで送ってもらい、ネットで確認する方を選んだ理由は、契約申込書を書面でもらう場合、書面を万が一無くしてしまう可能性がありますが、メールで送ってもらった場合は、いつでもネット上で確認できるからです。
ドコモでは、iモード契約やspモード契約などをしており、ネット接続ができる場合は、他の新たな契約を追加する場合も、契約申込書をメールで送ってもらう方法を選択する事ができます。
ただし私の以前の携帯電話契約のように、通話のみでネット接続契約が無い場合は、契約申込書を書面でもらう方法しか選択できません。
以前はネット接続可能な契約があった場合でも、書面で契約申込書をもらっていましたが、最近はエコになったのか書面での契約申込書の発行を無くす事ができるようになっていました。

FOMA携帯のパケットパックプランの弱点

しかし私の携帯でiモード契約をして、パケットパックプランを選ぶ場合致命的な弱点がありました。
私の携帯電話はFOMAのiモード携帯なので、パケット代が一番安いプランを選ぼうとしても、データSパック(小容量)2GBの月額3500円のプランしか選べません。
同じガラゲーの携帯電話でも、Xiのspモード携帯であればケータイパック2GBの月額300~4200円のプランを選ぶ事ができました。
どちらのプランであってもデータ量が1ヵ月で2GBを超えた場合は、その月末まで通信速度が送受信とも最大で128kbpsになるようです。
この128kbpsという速度だと、メールの送受信は問題無いですが、ネット接続をしたり動画を見る時には影響大ですね。
でも私の場合は、メールをやり取りする為にパケットパックプランに入っただけで、ネット接続をする事はほぼ皆無になります。
ましてやユーチューブなどの動画をガラゲーで見る事はまずありません。
ですが携帯端末がFOMAのiモード携帯だったので、月額料金がデータ使用料に応じてスライドするケータイパックに入れないので、使っても使わなくても毎月パケットパックとして3500円が必要になってしまいました。
これを機に、Xiのspモード携帯に機種変更をしようかと少し考えましたが、まだ今使っているガラゲーを購入して1年も経っていないので、とりあえずそのまま使い続ける事にしました。
ただし今日が2月27日で、もう今月が今日と明日のたった2日しかありません。
このままデータSパックに入ってしまうと、2日(実際は1日半くらいでした)で3500円もかかってしまうので、今日のところはiモード契約(月額300円)だけしておいて、明後日の3月1日よりパケットパックのデータSパック(小容量)2GBに入る事にしました。

まとめ

やはり携帯電話は通話がメインで、携帯でメールのやり取りやネット接続はほとんどしないという人には、iモード契約は必要無いかもしれませんね。
ドコモの携帯同士だと、ショートメールを使えば簡単なやり取りはできますし。
また他のauやソフトバンクの携帯電話でも、PCメールを使えば問題なくやり取りができます。
もともと携帯電話は、いつでもどこでも電話ができるその為の機械だったはずです。
今ではメールやネット接続、ゲームなど通話以外の機能が充実してそっちがメインになりつつありますけど。
私のように人とつるむよりも、自分1人でいる事が好きな人間は特にそんな感じがします。